石垣島の冬の楽しみ「アーサー採り」をやってみよう!

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 石垣島の自然と遊ぶ

石垣島でアーサー採りを楽しむ!

アーサー

意外と楽しい石垣島の冬!! 
石垣島の海といえば泳いだりバーベキューしたりできる夏がメインですが、
意外と冬も楽しかったりします。

冬の海は、自然の恵みが豊富なんです。
アーサーやもずく、イカ釣りやタコ採りなど、通な遊びが多いんですよ。

石垣島の冬の遊びの一つ「アーサー採り」を紹介したいと思います。

アーサー採りの時期や時間帯は?

アーサーとはヒビミドロ目のヒトエグサという海藻で主に海岸の岩場にはりついて生えています。
旬の時期は緑色のアーサーが海岸の岩場にびっしりと生えていますよ。

アーサー採りの時期は、1月中旬頃から2月末頃がオススメです。
北風が身に染みる時期ですが、そこらへんは根性で!
(ここ数年は1月でも暖かい日がちょくちょくあるかな。)

アーサーを採りに行く時間帯は、潮がいちばん引く「干潮」の時間帯に行きます。
さらに大潮の日だったらベストですね! (大潮でなくても岩場が露出していればOKです。)

アーサーの採り方は?

アーサー採りに必要なものはこちら!
 ・ザル  ・ボウル  ・袋

まずは海に付いたら、アーサーが生えている岩場を探します。
完全に岩場が露出しているよりも少し海水につかっていたり、
そばに海水があってアーサーが洗える場所などがあればベストですね。

アーサーの岩場を見つけたら、岩にくっついているアーサーをつまんで上の部分をちぎって採る。
根からとると砂がたくさんついてくるので、できれば上の部分だけを採った方がいいですよ。
取ったアーサーは、海水で洗いながら砂を落とします。
(そばに海水が無ければボウルに海水をいれて、そこで砂を落とします。)

この砂取りがアーサー採りでは一番重要です!
とりあえず採ってから、後で家で洗って砂おとそうかな~なんて思ってはいけません。
後からだとアーサーに絡み合って、落とすのが大変なんです。
かなり苦労します。 なのでアーサーについている砂は海で落としましょう~。

砂を採ったアーサーはギュッと絞ってザルへ。
これを採りたい分だけ永遠と続けます。

とまあ簡単にアーサーの採り方を書きましたが、結構アーサー採りは根気がいる作業です。
熟練のオバー達は、この時期に1年分とかとるので結構採るの早かったりするのですが、
普通の人は、1時間頑張って採っても、採れた量は2~3食分だったりと・・。
労力を考えると、買った方が安上がりだったりします。

まぁそこらへんは楽しみとして割りきって・・。

ちなみにこちらが1時間ちょいでとれた量。

アーサー採り

家族4人、てんぶらにして食べたら、1回でおわってしまいました。

アーサーの見分け方

この時期に海岸にいくとびっしりと緑色になっていますが、すべて食べれるアーサーという訳ではありません。
アーサーには種類がいくつかあり、食べれるアーサーと食べれないアーサーがあるんです。
ヒトエグサというのが食べれるアーサーで、特徴は柔らかくて薄い。
ぬるぬるしていて、濃い緑色をしています。
似ているアーサーで食べれないのは、ごわごわした硬さで、色も緑色が薄い。

一生懸命とったけど実は食べれないアーサーだったなんてのもよく聞く話。
硬かったりごわごわしていたりするアーサーは避けましょう。
アーサー汁に入っている柔らかく繊細なアーサーをイメージして。

asatori1

アーサーの時期は取っている人がは多いので、わからなかったら近くでアーサーを採っている人に聞いてみるのが一番いいですよ。

石垣島でアーサーが取れる場所は?

石垣島でアーサーが採れる場所で一番有名なのが「白保海岸」。
休日ともなればたくさんの人でにぎわいます。
市内からの近場であれば「真栄里海岸」や「宮良海岸」。
石垣島北部の方でもアーサーが取れる海岸はおおいですよ。

アーサーのオススメ料理は?

採ったアーサーで料理しよう!!
アーサーのオススメ料理は、汁物と天ぷら!
この2つがアーサー料理の定番中の定番です。

私はいつもアーサーてんぷらにしています。
アーサーだけでも美味しいし、野菜などと一緒にあげてGOOD!

また食べきれなかったアーサーは冷凍庫に入れて凍らせておけば、長期期間保存がききます。
長期保存するときは、アーサーはなるべく水道水で洗わないほうがいいですよ。
水道水で洗うと、長期保存している間に色がおちて白くなってしまったりします。

なので、長期保管するときは、海水で洗って、アーサーをギュッと絞って水を切り袋やタッパーに入れて冷凍庫で保管しましょう。

以上、石垣島の冬の遊び「アーサー採り」の紹介でした。
石垣島の冬の海を満喫しよう~。

<「石垣島でアーサー採り」観光指数-こんな方におすすめ->

・石垣島の冬を満喫したい!
・アーサー採りをしてみたい!
・島ならではの楽しみ方を体験したい

アーサー採りが体験できる時期:1月中旬~2月末

 石垣島観光オススメ度:★★★★(5段階)



<2017年産「石垣島フルーツセット」お得な先行予約受付中!>

石垣島の人気フルーツ「マンゴー」と「パイナップル」がセットになったフルーツセット。
お中元や夏ギフトにいかがですか? 6月上旬までのお得な先行予約!
詳細はこちら



【PR】

ad


ad


関連記事

石垣島の蛍を見に行こう!日没後30分だけの神秘な舞い

石垣島の蛍 ヤエヤマヒメホタル 石垣島を楽しむ! 石垣島に3月~5月の時期に旅行に来

記事を読む

アミヒカリタケ

アミヒカリタケ!幻想的な夜を演出する光るキノコを見に行こう

光るキノコ「アミヒカリタケ」  梅雨時期には幻想的な森を光を楽しみに行こう! 石垣島

記事を読む

 

  • ▼2017年産石垣島パイン!注文受付中!▼
  • 【石垣島の魅力を伝えるショートムービー】

    【石垣島 闘牛】

    【石垣島 真栄里ビーチ】

PAGE TOP ↑