今や島の味!石垣島のファーストフード店「A&W(エンダー)」

公開日: : ファーストフード

石垣島「A&W(エンダー)」

石垣島 A&W エンダー

石垣島に来たなら一度は行きたい沖縄ならではのファーストフード店「A&W」

2015年2月14日にA&W石垣島店が新しくリニューアルオープンしましたよ!
表の看板にエンダーのマスコットのくまがでかでかと!
店内も落ち着いた色合いになっています。

島の味 A&W

今でこそマックやモスバーガーなどのファーストフード店がいくつもありますが、私が小さい頃はファーストフード店は唯一エンダーだけでした。
なので小さい頃からよく食べに行っていたA&W。
エンダーのオレンジジュースやポテト、サラダなどは、今でもたまにほしくなります。
私はエンダーのドレッシングとオレンジジュースが特に大好きで、よく親にねだって業務用買ってもらってたりしてました。
3~40代の人は、エンダーの味がまさに島の味なんじゃないでしょうか。

enda2

小さい頃から利用しているA&Wですが、名前の由来やくまの名前など意外と知らないことが多い事に気付きました。

そこでいろいろと調べてみましたよ!

A&W 名前の由来は?

エンダーの名前の由来。これは友人同士のイニシャルからだそうです。
薬局の店員だったロイ・アレンが病気の友人のお見舞いにルートビアを作ったところ、周囲にも大好評だったそうです。
街角のソーダー・ファウンテンで販売されるほど人気となり、その後従業員となるフランク・ライトと出会い、お互いの名前の頭文字(アレンとライト)を会社名にしたそうですよ。

A&W くまさんの名前は?

enda

A&Wのマスコットくまさんの名前はルートビアをもじった「グレートルートベア」っていうんだそうですよ。

A&Wは日本初の・・・

A&Wは1919年に世界初のファーストフード・レストラン店としてカルフォルニアにオープンしたそうです。
沖縄には、1963年に北中城村屋宣原に第一号店がオープン。
これが日本初のファーストフードレストランの始まりだとか。

元祖ノンアルコールビール!ルートビア

A&Wならではの飲み物ルートビア。
1回目、2回目の飲んでいくうちのやめられない味わいに!
このルートビアは、14種のハーブを減量しているそうです。開発されたのは1919年当時のアメリカで禁酒法が施行されていた最中の事。ビールにかわるノンアルコールビールとして販売された歴史的な背景に由来しているとか。元祖ノンアルコールビール!
ルートは、植物の「根」という意味だそうです。

ちなみにA&W店内では、毎日このルートビアがお替り自由なんですよ!
季節限定バーガーなどもあったりメニューも豊富。
ハンバーガー以外にもロコモコやチキン、モーニングメニューなどもありますよ。

石垣島に旅行に来たら一度は食べてみたい沖縄ならではのファーストフード「A&W」、

【「石垣島のファーストフード店 A&W」オススメ観光指数 – こんな人にオススメ】
・沖縄ならではのファーストフードに行ってみたい!  ・ハンバーガーが好きな方
・お子さん連れで旅行に来ている方  

 A&Wの場所:石垣島の中心地「730交差点」近くになります。
 >地図はこちら
 (サイドメニュー「石垣島 お食事処・グルメ」から選択)

 石垣島観光オススメ度:★★★★(5段階)



<2017年産「石垣島フルーツセット」お得な先行予約受付中!>

石垣島の人気フルーツ「マンゴー」と「パイナップル」がセットになったフルーツセット。
お中元や夏ギフトにいかがですか? 6月上旬までのお得な先行予約!
詳細はこちら



【PR】

ad


ad


関連記事

記事はありませんでした

 

  • ▼2017年産石垣島パイン!注文受付中!▼
  • 【石垣島の魅力を伝えるショートムービー】

    【石垣島 闘牛】

    【石垣島 真栄里ビーチ】

PAGE TOP ↑