老舗蔵元のゴールド泡盛「玉の露 金 5年古酒43度(玉那覇酒造所)」

公開日: : 最終更新日:2016/07/16 石垣島の泡盛

品格あるゴールド古酒「玉の露 金 5年古酒」

玉の露 金5年古酒

石垣島には6つの蔵元がありますが、その中でも一番最古の蔵元となる「玉那覇酒造所」。
100年を超える歴史をもつ酒造所です。

ゴールドラベルの5年古酒

その玉那覇酒造所の一般販売されている泡盛の中で、
一番上位の位置づけになるコールドラベルの泡盛がこの「玉の露(たまのつゆ) 金 5年古酒43度」です。
レトロチックなラベルに、泡盛の原料ともなる米「稲穂」がラベルには描かれています。
高級感あふれるゴールドラベルの玉の露5年古酒。

手間暇かけた老麹仕込み

玉那覇酒造の泡盛造りは、手間暇かけた老麹仕込みに昔ながらの地釜蒸留。
風味豊かな泡盛が特徴です。泡盛の王道ともいえる古酒のまろやかな風味に濃厚な旨さ。

じっくりと熟成させた5年古酒は、高い品質と飲み口の良さで
泡盛ファンにも初めて古酒を飲む方にもオススメできる泡盛です。

ロックで楽しみたい!

好きになるととことん好きになりそうな癖になる泡盛「玉の露 金5年古酒」。

玉の露5年古酒のオススメな飲み方は、ロック&ストレート。
じっくりと口の中に広がる米の香りいっぱいの風味にほんのりした甘さと濃厚な旨みを楽しんでほしいですね。
度数が高いのできつく感じる方は、4:6の水割りで!

島に来たなら飲んでみたい!
石垣島一の歴史を持つ蔵元「玉那覇酒造」のゴールドボトル「玉の露 金5年古酒」。

石垣島以外では販売している所も少ないので、大切な方への贈り物やお土産にもオススメですよ。

お取り寄せしたい方はこちら
「玉那覇 玉の露5年古酒43度」販売サイト

【「泡盛 玉の露 金 5年古酒43度」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・本格的な泡盛古酒を楽しみた方へのお土産  ・お酒、泡盛通の方へ  
・石垣島以外ではあまり販売されていない泡盛を探している方
・石垣島の古い歴史がある蔵元なので、品格ある又は高級感ある泡盛を贈り物にしたい時!

 石垣島お土産オススメ度:★★★★★(5段階)

【酒造所紹介】

石垣島 玉那覇酒造

(株)玉那覇酒造



<2017年産「石垣島フルーツセット」お得な先行予約受付中!>

石垣島の人気フルーツ「マンゴー」と「パイナップル」がセットになったフルーツセット。
お中元や夏ギフトにいかがですか? 6月上旬までのお得な先行予約!
詳細はこちら



【PR】

ad


ad


関連記事

オリジナル泡盛制作 名前ボトル

お正月には我が家の名字が入った泡盛で乾杯~!1本から作れるオリジナル泡盛

1本から作れる石垣島のオリジナル泡盛 親戚一同が集まるお正月! おせち料理はもち

記事を読む

pokke104と請福酒造がコラボした可愛い泡盛ボトル「請福 月虹3合瓶」!

「請福 月虹 pokke104デザイン30度3合瓶」 請福酒造さんから可愛らしい泡盛ボトル

記事を読む

縁起物!石垣島の泡盛干支ボトルまとめ 2017年酉版

【2017年「酉」泡盛干支ボトル】 11月も下旬を過ぎてくるとなにやら慌ただしくな

記事を読む

古酒造りを応援!八重泉酒造泡盛古酒ファンド2015

【八重泉酒造泡盛古酒ファンド2015】 石垣島の地酒「泡盛」。 泡盛の魅力は何と

記事を読む

泡盛とは

泡盛とは -石垣島の島酒「泡盛」を知る

【石垣島の地酒「泡盛とは」】 石垣島の地酒といえば「泡盛(あわもり)」。 歴史は古く

記事を読む

ぱいーぐるがカワイイ!八重泉酒造の2016年トライアスロン泡盛ボトル

八重泉酒造 トライアスロン泡盛ボトル2016 石垣島マラソンとならんで島を代表するスポ

記事を読む

迎春ボトル

石垣島のお正月に飲みたい泡盛まとめ

【石垣島の酒造所が造る迎春ボトル】 石垣島で迎えるお正月に祝い酒として飲みたい泡盛

記事を読む

赤馬25度

「泡盛 赤馬25度(池原酒造所)」

島唄にちなんだ泡盛「赤馬」 石垣島の宮良村にに古くから伝わる民話「赤馬(あかんま)

記事を読む

八重泉30度

八重泉酒造「泡盛 八重泉30度」

地元「石垣島」の定番泡盛!「泡盛 八重泉30度」 石垣島の蔵元「八重泉酒造」が造る「八

記事を読む

泡盛 石垣

石垣島でしか買えない泡盛!「請福 古酒いしがき」請福酒造

請福酒造「古酒 いしがき25度3合瓶」 石垣島でしか買えない泡盛をお探しの方はこれがオ

記事を読む

 

  • ▼2017年産石垣島パイン!注文受付中!▼
  • 【石垣島の魅力を伝えるショートムービー】

    【石垣島 闘牛】

    【石垣島 真栄里ビーチ】

PAGE TOP ↑