石垣島にいったら食べたい!甘さに驚く「石垣島フルーツパパイヤ石垣珊瑚」!

フルーツパパイヤ 石垣珊瑚

石垣島のフルーツといえばマンゴーやパイナップルが有名ですが、他にもいろいろと甘くて美味しい~果物があるんですよ。

最近、じわじわとファンが増えている果物が石垣島生まれの新品種!「石垣島フルーツパパイヤ 石垣珊瑚」。

「フルーツパパイヤってあまり甘くないじゃん」って思っている方も多いと思います。
地元の人に「フルーツパパイヤって甘い?」って聞いても、普通のフルーツパパイヤを食べている地元の人はきっと「あんまり」と答えると思います。

でも「石垣珊瑚」という品種のフルーツパパイヤは驚くほどの甘さと美味しさがあるんですよ!

新品種「石垣珊瑚」って何?

fpapaiya

「フルーツパパイヤ石垣珊瑚」は、石垣島で開発された新品種のフルーツパパイヤなんです。

ワンダープライトという品種の自然交雑種から選抜育成さえれた品種で、平成20年に新品種として登録されたばかりのフルーツパパイヤなんです。
今までのパパイヤというと種がたくさんあるのですが、このフルーツパパイヤには種がほとんどありません。
そして最大の登頂は、果汁や甘さが今までのパパイヤとは比べ物にならないぐらいUPしているんです!

種なしフルーツパパイヤ

ちなみに農林水産省が発表しているの品種のデータベースにはこのように記載がありますよ。
「果実の縦長及び果形指数は中、果形は楕円形、果梗部の形は陥没、果頂部の形はやや突、果皮色は橙、果実表面の粗滑は滑、果肉の色は赤橙、甘味はやや高、香り及び果実の空洞の最大径は中、赤道面の空洞断面の形は星形、種子数は無又は極少である。「サンライズ」と比較して、果形が楕円であること、種子数が少ないこと等で、「ワンダーフレア」と比較して、果肉の香りが強いこと、種子数が少ないこと等で区別性が認められる。」

地元の人も美味しさに驚きます。

石垣珊瑚

まだまだ地元では知名度が低い新品種のフルーツパパイヤ石垣珊瑚なんですが、地元の人にこのフルーツパパイヤを食べてもらうと、みんな甘さと美味しさにびっくりします。

なぜなら石垣島の人はパパイヤは通常は青い状態の野菜、青パパイヤとして食べます。
実か黄色くなって熟してくるとフルーツパパイヤと呼ばれるのですが、地元の人はめったにフルーツパパイヤは食べません。
なぜならあまり美味しくないからなんです。
わざわざ熟して食べるぐらいなら青い状態でパパイヤチャンプルーや煮物などにして食べた方が格段に美味しいと思っている人が多いんだと思います。

石垣島の商品開発でよくフルーツパパイヤの事がニュースになったりもしたのですが、従来の品種のフルーツパパイヤしか食べたことがない地元の人は、みんな不思議に思っていたと思います。

私もその一人で、知り合いに「食べてみてごらん」と言われても「好きじゃないから、いいよ」と断っていました。
石垣珊瑚を初めて食べたとき、すぐ虜になりましたね~。
めちゃくちゃ美味しい! 種もなく食べやすし、酸味がなくこってりした甘さはまさにスイーツ!
一人で1個丸ごと食べてしまうぐらいの美味しさです。

フルーツパパイヤがこんなに美味しいとは思いもしませんでした。
私的にはマンゴー、パイナップルにつぐ石垣島の代表するフルーツだと言えると思います。
しかもフルーツパパイヤは、一年間安定した品質で出荷ができるので、お中元や御歳暮などの贈り物にもいいですよ。

石垣島に来たならば、ぜひこの絶品フルーツ「フルーツパパイヤ石垣珊瑚」を食べてほしいです!
その美味しさにきっと惚れますよ。

<石垣島フルーツパパイヤを石垣島で買うなら>
・島のスーパーやゆらてぃく市場などで販売されています。
 通常の品種と一緒の置いてある場合があるので、石垣珊瑚が欲しい方は品種を確認しましょう。

<石垣島フルーツパパイヤを通販・取り寄せしたい方は>
・フルーツショップ「サン石垣」
 石垣島の果物野菜を数多く取り扱っている島の専門店です。
 フルーツパパイヤの石垣珊瑚も専門に扱っており、
 到着する頃には食べ頃になるよう発送してくれるのでオススメです。

 通販・取り寄せページはこちら >石垣島産フルーツパパイヤ 石垣珊瑚

【「石垣島産フルーツパパイヤ 石垣珊瑚」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・フルーツ好きな方へ   ・贈り物にもオススメ
・甘さに驚いてほしい!
・石垣島の高級フルーツをお土産に! 

 石垣島お土産オススメ度:★★★★★(5段階)

シェアする

フォローする