石垣島のミニマンゴー!人気すぎて入手困難?

スポンサーリンク

石垣島の完熟ミニマンゴー

ミニマンゴー

石垣島の果物の王様といえば、とろけるような濃厚な甘さが楽しめる「完熟アップルマンゴー」。
着実に石垣島ブランドのマンゴーファン増えていますね。

収穫の最盛期が7月。 ちょうどお中元時期という事もあり贈り物としても人気です。

最近では、家で食べる用として地元石垣島ではこんなマンゴーも人気が広がっているんですよ。
通常のマンゴーよりも一回り小さい完熟ミニマンゴー!

ミニマンゴーって?

minim

ミニマンゴー!名前の通り小さいマンゴーです。
通常のマンゴーの大きさは3~500gぐらい。
ミニマンゴーはもっと小さい100g以下のマンゴーなんです。

小さくても同じ完熟のアップルマンゴー。

小さい状態で収穫したのではなく、小さいままで完熟したマンゴーなんです。
なのでミニでも味は完熟アップルマンゴーと同じように「とろけるような濃厚な甘さ」を持っているんです。

ミニマンゴーはなんで人気?

そんな小さいマンゴーがなんで人気なの?と思う方もいるかと思いますが、
ミニマンゴーのいい点は、食べやすい&安い!

大きいマンゴーは真ん中に種がありますね。
それを避けるようにカットして食べるんですが、小さいミニマンゴーはそもそも種が小さい。
いちいち切らなくていいんです。

そして通常のマンゴーよりも安い!
通常マンゴーは1kgや2kgなど重量で売値がつけられているのですが、
通常の大きさのマンゴーに対し、ミニマンゴーは2~3割ぐらい安く売られているんですよ。

そしてもう一つ人気な秘密が!貴重なんです。
自然落下の完熟ミニマンゴー。圧倒的に数が少ないんです。
収穫時期も短く、先にミニマンゴーがでてきて次に大きくて立派なマンゴーがでてきます。
なので石垣島でミニマンゴーが食べれる時期は6月末~7月上旬ごろと短いんです。

昔はよく農家の無人売店などいろいろな場所で買えたのですが、ここ数年は人気過ぎてすぐになくなってしまいます。

ミニマンゴーの食べ方は?

ミニマンゴーの食べ方は、簡単です。
バナナのように皮を剥いて食べるんです。
ミニマンゴーの上の部分に十字の切れ目を少し入れると皮がむきやすいですよ。

食べ方動画 ↓ ↓

家で食べる用に!

そんなミニマンゴーですが、贈り物としてはあまりオススメできません。
知っている人ならいいけど、知らない人から見ると小さすぎると思われるし、見た目も大きなマンゴーのように立派ではありません。
ちょっとした黒の斑点があったり、B品のものが多かったりします。

見た目はB品でも美味しさは一級品!
家で食べるなら見た目は気にしないので、ミニマンゴーオススメですよ。
お土産にもいいですね。

<石垣島でミニマンゴー買える場所は?>
石垣島では農家直送の売店や無人売店、ゆらてぃく市場や果物屋さんなどで販売していますよ。
※ミニマンゴーは数が少ないので販売されていない場合も多いです。

<取り寄せやネット通販なら>
石垣島の果物専門店「サン石垣」さんがおすすめです。
事前に予約ができるんで安心して購入できますよ。
ミニマンゴーお取り寄せ

【石垣島産ミニマンゴー」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・マンゴー好きな方!  ・マンゴーの見た目を気にしない方
・貴重な石垣島ノフルーツを食べてたい
・子供たちにも食べやすい
 
 石垣島産ミニマンゴーの美味しい旬の時期:6月末~7月中旬

石垣島お土産オススメ度:★★★★★(5段階)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク