石垣島の酒造所が造る「もろみ酢」「黒麹酢」まとめ

スポンサーリンク

石垣島のもろみ酢・黒麹酢

石垣島のもろみ酢

石垣島の酒造所が造るクエン酸発酵飲料「もろみ酢・黒麹酢」まとめ~!!
疲労回復や美容にオススメなクエン酸やアミノ酸を多く含むもろみ酢と黒麹酢。

石垣島の酒造所が造るもろみ酢と黒麹酢をまとめてみました。
最近疲れるな~って方、疲労回復にいかがですか?お土産や贈り物としても人気です。

もろみ酢とは?

まずは「もろみ酢・黒麹酢」とは何かを紹介!
一大ブームともなったもろみ酢。
もともとは、地酒「泡盛」の副産物として生まれたものです。
泡盛を蒸留した後の「もろみ粕」(沖縄では「かしじぇー」と言います)から得られるエキスの事で、クエン酸や有機酸、必須アミノ酸が豊富に含まれています。
疲労回復や美容、健康維持などにいいとブームの時は手にはいらないぐらいの人気な飲料に!
県外からケース単位で送ってくれ~なんて話もよくありました。
ブームは落ち着きましたが、今でも地元の人はもちろん県外の人でももろみ酢や黒麹酢を飲んでいる人は多いですよ。

もろみ酢もピンキリでいろいろありますが、こちらで紹介するのは石垣島の酒造所が造るきちんとした「もろみ酢・黒麹酢」です。
もとは泡盛の副産物として生まれたもろみ酢なので、酒造所が造るもろみ酢が一番オススメです!

八重泉酒造「黒麹酢」

八重泉酒造 黒麹酢

黒麹酢とありますが、もろみ酢と同じ天然醗酵クエン酸飲料!
石垣島でいち早く黒麹酢(もろみ酢)を販売した八重泉酒造さん。

ブームの先駆けともなった天然醗酵クエン酸飲料です。
もろみ酢ブームの時は地元でもまったく手に入らないぐらいの人気でした。
今でも八重泉酒造の黒麹酢はファンが多く、
飲み続けることができる飲みやすさで、地元で一番人気のあるもろみ酢です。

八重泉 黒麹酢の栄養成分表はこちら↓↓
八重泉 黒麹酢 栄養成分表

通販・お取り寄せはこちら
八重泉 黒麹酢ページ

高嶺酒造「手造り於茂登のもろみ酢」

手造り於茂登のもろみ酢

石垣島一の観光地「川平湾」近くにある酒造所「高嶺酒造」。
昔ながら手造り&地釜蒸留で造られる泡盛古酒は高い評価を受けています。
そんな高嶺酒造が造る地釜蒸留で抽出した「手造り於茂登のもろみ酢」
黒糖入り!地釜蒸留の天然醗酵クエン酸飲料です。
他の2酒造所に比べ、甘さ控えめのもろみ酢です。

手造り於茂登のもろみ酢の栄養成分表はこちら↓↓
栄養成分表

通販・お取り寄せはこちら
高嶺 もろみ酢ページ

請福酒造「南の島のもろみ酢」

南の島のもろみ酢

石垣島で一番人気のある泡盛「直火請福」の蔵元「請福酒造」が造るもろみ酢が「南の島のもろみ酢」。
人気蔵元だけあって、もろみ酢も地元だけでなく県外でもリピーターが多い。
飲みやすく、毎日続けられる美味しさです。

請福 南の島のもろみ酢の栄養成分表はこちら↓↓
もろみ酢の栄養成分表

請福 もろみ酢ページ

もろみ酢・黒麹酢の飲み方は?

石垣島の3酒造所のもろみ酢・黒麹酢には、軽量のカップがいずれもついています。
1日2~3杯を目安に計量カップ(約30ml)に入れて飲むといいですよ。
そのままでも、飲みにくいと感じる方は、水や牛乳で割って薄めてもOK!
料理に使う方も多いですよ。

もろみ酢・黒麹酢の選び方は?

もろみ酢・黒麹酢の箱にはそれぞれ栄養成分が表示されています。
クエン酸が多いものとか、選ぶ際にはそれを参考にするのもいいですね。
(ちなみに3酒造所のなかでは八重泉酒造がいちばんクエン酸が多いですね)

あと重要なのは味!同じもろみ酢でも味わいは違います。
味が合わないと飲み続けられないので、自分に合う味の黒麹酢・もろみ酢を見つけましょう!

石垣島の酒造所が造るもろみ酢・黒麹酢で疲労回復や日頃の健康維持に!
年配の方へのお土産などにも人気です!

石垣島では酒屋さんやお土産品店などでご購入ただけます。

【「石垣島のもろみ酢・黒麹酢」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・忙しい人へのお土産に  ・健康を気にする年配の方へ
・疲労回復に   ・もろみ酢をよく飲む方へ

 石垣島お土産オススメ度:★★★★(5段階)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク