「四角豆(シカクマメ)」変な形だけど美味しい島野菜

四角豆(シカクマメ)

シカクマメ

石垣島に来たなら食べてみたい!
珍しい形をした島野菜「シカクマメ(四角豆)」。

これって食べれるの?ってつい思ってしまうぐらい変な形の島野菜です。

四角豆は文字通り、四角い形(菱形)をしていて、四方向に羽のようなヒダヒダが付いているんです。
その羽が付いている姿から「ウイングビーンズ」という可愛らしい名前もついているシカクマメ。

野菜をきった四角豆の断面図はこんな感じ。
まるでエイリアン!? 可愛らしい島野菜です。

四角豆

別名はうりずん

石垣島では、シカクマメという名前以外にもうりずんやうりずん豆とも呼ばれていますよ。
うりずんとは沖縄では初夏の緑(植物)が茂り始める潤い初めの季節。
莢の色がその時の鮮やかな緑色に似ているという事から「うりずん」という名前が付けられたそうです。

まぁ「うりずん」と「四角豆」、どちらかというとシカクマメで呼ばれる方が地元では多いですね。

栄養たっぷりのシカクマメ

四角豆、マメ科だけあって栄養豊富です!
四角豆の中に入っている小さな豆などは、熟すと大豆同様の高い栄養価があるんですよ。
良質なたんぱく質を含み、ビタミンAやCに食物繊維など、栄養満点の四角豆!!
この栄養価の高い四角豆を沖縄では普及させようと盛り上がっているんですよ。
注目の島野菜!!

シカクマメの収穫時期・食べられる時期は?

シカクマメは万能野菜で、莢だけでなく葉や花・根なども食べる事ができます。
ミャンマーなどの外国では四角豆の芋(根)などがメジャーですが、沖縄や石垣島では主に若サヤ(莢)の部分を食べます。

四角豆のサヤの収穫時期は沖縄本島など早ければ6月頃からでてきますが、
石垣島ではもっぱら四角豆が食べられている時期は9~11月頃です。
石垣島の秋の味覚といった所ですかね。

シカクマメのオススメ料理・レシピは?

石垣島の居酒屋などでは、シカクマメのメニューを出している所もありますので、
ぜひ島に来たなら食べてみたいところですね。
四角豆の一番のおすすめ料理は天ぷら!
シカクマメのもっとも定番なメニューです。

こちらは動画で紹介されている四角豆のレシピ「四角豆のツナ入り卵炒め」↓

石垣島でシカクマメを買うなら、スーパーやゆらてぃく市場などで販売されていますよ。
1週間ほどは日持ちますので、お土産で持って帰れます。

シカクマメのお取り寄せやネット通販は、石垣島の果物・野菜専門店「サン石垣」さんがオススメ!
採れたて新鮮なシカクマメを発送してくれます。

こちらで販売しています。
石垣島産四角豆(シカクマメ) 通販

変わった形の島野菜「四角豆」を食べてみよう~。

【「シカクマメ(四角豆)」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・野菜や料理好きな方へのお土産に
・石垣島の島野菜を楽しみたい
・島の味を楽しみたい

 石垣島お土産オススメ度:★★★★☆(5段階)

シェアする

フォローする