石垣島の島バナナ!島にいったら食べたい希少バナナ!

石垣島 島バナナ

石垣島に行ったなら一度は食べてみたい!
あじくーたー(とっても濃い味)の幻のバナナ「島バナナ」!

島バナナと普通のバナナの違いは?

地元の人にも人気の高い島バナナ。
島と名がついているからには普通のバナナとは少し違うんですよ。。

島バナナの特徴はこちら
・約10cmほどのミニサイズのバナナ
・食感に粘り気がある
・酸味と甘みのバランスがいい!
・濃厚な甘さをもっている。

普通のバナナより小さいけど、その分甘さがとても濃厚なんです。
島バナナに食べなれてしまうと普通のバナナの味では物足りなくなってしまう。
そんな濃厚な味わいをもつバナナなんですよ。

なぜ幻のバナナ??

石垣島や沖縄では「島バナナ」は、幻のバナナとも言われています。

島バナナ栽培自体は簡単なんですが、一番の強敵がいます!
それは台風!

毎年、数個は台風が近づいてくる沖縄・石垣島。
幹が弱いバナナの木は、強い風が吹くと折れてしまうんですね。
なので、大きな台風が直撃すると島バナナが全滅することがよくあるんです。

台風が多い年などは、まったく島バナナが市場にでてきません。
ゆえに幻の島バナナなんて言われているんですね。

農家さんも知恵をしぼって台風に負けないよういろいろな工夫をしてますが、自然の驚異は難敵です。

島バナナの食べ頃は?

島バナナは、収穫してお店に並んでいるときは、まだ緑の状態で並べられ、食べれる状態ではありません。
試しに緑の状態でたべてみましたが、とても渋い・・。食べれるものではありませんね。

しばらく置いておくと、だんだんと黄色くなっていきます。
黄色くなったから食べ頃と思うのはまだ早い!
緑の状態が完全になくなった真黄色になって、ところどころ黒ずみが出てきたころが食べ頃です。
普通のバナナだと黒ずみが出ると中のバナナまで影響が出ますが、
島バナナは皮が厚いので、少しぐらい黒ずんでも中は問題なしのときが多いですよ。

島バナナって路地で育てられているのがほとんどなので、見た目はあまりきれいなものではありませんが、中は絶品の美味しさですよ。

あまり早く食べると渋みが残っていたりするので、美味しくなるまで待って食べましょう~。

島バナナの食べ頃

島バナナはどこで買える??

石垣島に行ったならぜひ食べてみたい島バナナ。
石垣島では、主に商店街の中の市場やゆらてぃく市場、スーパーなどで販売されていますよ。

県外からのお取り寄せ・ネット通販は石垣島の果物専門店「サン石垣」さんがオススメですよ。
「石垣島産 島バナナ」販売ページ

小さいけど濃厚な美味しさの島バナナ!
ぜひ一度食べてみよう~。

【「石垣島 島バナナ」お土産指数 – こんな人へのお土産にオススメ】
・果物好きな方へのお土産に
・島ならではの美味しいものを
・珍しい食べ物をお土産に

 石垣島お土産オススメ度:★★★★☆(5段階)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク