色とりどりの「ツツジ」を楽しむ散歩道/石垣島バンナ公園スポット

バンナ公園スポット「ツツジを楽しむ散歩道」

バンナ公園 ツツジ散歩道

石垣島のバンナ公園スポットシリーズ!
今回は、3月~4月頃の春を楽しみたいスポット。
バンナ公園Aゾーンにある「色とりどりのツツジを楽しむ散歩道」の紹介です。

いろいろな種類と色のツツジがたくさん!

ヒラドツツジ

石垣島のバンナ公園にはいろいろな種類のツツジ植えられています。
南西諸島ならではのサキシマツツジやタイワンヤマツツジにヒラドツツジなど、見た目の見分けが難しい~ツツジがたくさん。

そして色もいろんな色のツツジがありますよ。
赤やピンクに白など、いろいろ。

そんな色とりどりのツツジの花を並べて植えているスポットがバンナ公園にありますよ。
もともと色合いがくっきりしているツツジの花。
バンナ公園のツツジ散歩道は、白や赤の花が交互に並んでいたりして、コントラストがあって気持ちがいいです!

ちょうど石垣島の寒い時期も終わり、暖かくなって外に出たくなる3~4月ごろにツツジの花は見ごろを迎えますよ。

散歩がてら、きれいに咲き誇るツツジを楽しみたいですね。

ちなみにツツジ(躑躅)の花言葉は、赤と白でちがいます。

ツツジ(躑躅)全体では、慎みや節度が花言葉になりますが、
赤いツツジは「恋の喜び」が花言葉。
白いツツジは「初恋」が花言葉です。

さすが春に咲く花だけあって、恋がしたくなる春らしい花言葉ですね。

<ツツジ(躑躅)とは>

ツツジは、ツツジ科ツツジ属の植物で、ネパールなどでは国の花としても定められているほどアジアに広く知られている花です。
日本でも多くの地域で栽培されており、小さい頃は、花にある蜜をすったりした事がある人も多いんじゃないですか。
種類や花の色も多く、白や赤、ピンク、黄、紫などの色もあるそうですよ。
石垣島や西表島には、固有種「サキシマツツジ」が生育しています。
きれいな赤い花が特徴のサキシマツツジですが、現在は採取などにより自生地がすくなくなり絶滅危惧類にも指定されています。
サキシマツツジをみつけてもそっとしてあげてくださいね。

石垣島でツツジが見れる場所は?

バンナ公園にいくといろいろな場所でツツジを植えています。
今回紹介しているツツジを楽しむ散歩道の場所は、バンナ公園南口のAゾーンから西口(Dゾーン)に向かう遊歩道にありますよ。

南口にあるバンナ公園管理事務所の所の駐車場に車をとめて散歩できますよ。

<バンナ公園ツツジが楽しめる散歩道の様子動画はこちら>

グーグルマップでバンナ公園を楽しむ地図を公開しています!
↓↓左メニューから選べます。

バンナ公園のツツジを楽しむ散歩道の紹介でした。
石垣島の春を楽しみましょう。

<「バンナ公園スポット ツツジを楽しむ散歩道」観光指数-こんな方におすすめ->

・バンナ公園を散歩したい方  ・花が好きな方
・3月~4月ごろに石垣島に旅行に来た方
・石垣島の自然を満喫したい方  ・ツツジの花が見れる場所を探している方

石垣島観光オススメ度:★★★★★(5段階)

シェアする

フォローする