大空に凧を!石垣島新春凧揚げ大会

スポンサーリンク

【石垣島新春凧揚げ大会】

凧揚げ

凧愛好家が多い石垣島!
毎年恒例の新春凧揚げ大会が今年も南ぬ浜町で行われます。
(南ぬ浜町とはサザンゲートブリッジを渡った新港地区の事です。)

【八重山の伝統凧が大空を舞う】

八重山には昔ながらの伝統凧がたくさんあり、新春凧揚げ大会では、「ビキダー」や「八角」「アヨー」などが石垣島伝統凧が大空に舞います!

大会では、八重山の伝統凧部門や自由凧部門などで凧の出来栄えや仰角を競います。
競わなくても、自由に個人の凧を持ってきてあげて楽しむ事が出来ますよ。

大型凧シャクシメーからは・・

競技部門の他にも、大型の凧シャクシメーからのお菓子落としや凧病院を開設し簡単な凧のつくり方教室、変わった凧の紹介などがあるそうですよ。

シャクシメーからのお菓子落としはいつも子供たちに大人気!
凧から落ちてきたお菓子を子供たちが原っぱを駆け回って拾います。
とても楽しそう!

観光客の方も島の伝統凧を見たり作ったりして、楽しめるのでオススメです。
子供と一緒に石垣島の空へ凧をあげに行こう!

【2018年の石垣島新春凧揚げ大会の日程】

場所:サザンゲートブリッチを渡った八島新港地区(南ぬ浜町)
日時:2018年01月14日 9時~14時

※誰でも自由に参加できるイベントです。
場所地図はこちら →石垣島ガイドマップ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク