石垣島でも見れる!一生に一度のミラクルムーン

スポンサーリンク

ミラクルムーン「後十三夜」

mirakuru

2014年11月5日は特別な月が見れる日って知ってました?
171年ぶりの月「ミラクルムーン」。

ミラクルムーンとは?

これは旧暦に関係があります。
旧暦の8月15日は言わずと知れた十五夜。
石垣島ではとぅばらーまなどが行われますね。
十五夜と並んで月がきれいな日が旧暦の9月13日。
「十三夜」と呼ばれ、昔からこの日も月がきれいな日と言われお月見などが行われています。
(以前は、石垣島では「なかどぅ道ぬとぅばらーま」などがこの日に行われていました。)

この旧暦の9月13日がポイント!
実は今年は旧暦の閏月が9月にあり、旧暦では9月が2回あるんです。

新暦だと閏月は2月29日と決まっていますが、旧暦の場合は、閏月を3年に一度入れて1年を1ヶ月増やし13ヶ月にするそうです。
その増やす月が月の周期に合わせて挿入されるため、毎回閏月が替わるんだそうです。
9月に閏月が来るのは、何と171年ぶりの事。
なので今年は十三夜が2回あるのです。
2回目の十三夜の事を「後十三夜(のちのじゅうさんや)」と呼ぶそうですよ。
(詳しく知りたい方は「ミラクルムーン」で検索してね)

これが一生に一度しか見れないミラクルムーンの正体という訳です。

気になる石垣島の天気は?

石垣島での月の出は16時54分。
気になる天気は晴れ!きれいな月が見れそうです。
171年ぶりのミラクルムーンを見ながら、プチお月見なんていいですね!

せっかくだから、ミラクルムーン「後十三夜」を楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク