不作の年の沖縄産アップルマンゴーの味わいは?

スポンサーリンク

気になる不作の年のアップルマンゴーの味わい

mango111

2015~2016年、沖縄・石垣島地方は稀に見る異常気象でした。

2015年は大型台風が何度も直撃し、冬場でも暖かい日が続き、2016年に入ってからは長雨続き。
おおくの農作物がこの天候不順に悩まされていますね。

もちろんフルーツにもそれは影響が出ています。
石垣島のフルーツの王様「アップルマンゴー」。

濃厚な甘さにとろけるような美味さは絶品!贅沢な味わいを楽しめる石垣島のアップルマンゴーですが、
このマンゴーも2016年産は大きな影響を受けています。
沖縄の新聞にもデカデカと「今年は沖縄産マンゴー不作」との見出しが・・。

そう2016年は稀に見るマンゴー不作の年なんです。
(マンゴーと対をなす人気フルーツ「パイナップル」はあまり影響を受けていないようですが・・)

不作の理由は、2015年から2016年にかけての冬場の気温の高さなどが原因とか。
そういえば、今年は、正月から半袖で過ごしたな~。そうそうとクーラーつけていました。

花が咲かない

mangosaibai

マンゴーは花が咲かないと実がなりません。
今年はその花が咲かない枝が多いんだそうですよ。

そのため実がならずに不作となっているようです。

そこで気になる不作の年のマンゴーの味!
結構、不作=味がおちると思っている人が多いみたいですが、
そこらへんの疑問を、マンゴー農家さんへ直接聞きにいってきました!!

不作の年もマンゴーの美味しさは変わらず!

結論から書くと、不作でも味には関係がないそうですよ。
花が咲かなくて実がならないので、そもそも味には関係がないんだそうですよ。

実が付いてからの石垣島は天気がいい日が続いているので、順調に成長しているんだそうです。

実際、今年の初物マンゴーを食べさせてもらいましたが、とろけるような味わいはいつもの年と変わらない味わいでした。
いつもの美味しさの石垣島アップルマンゴー!

不作の年でもマンゴーの美味しさは変わらず絶品です!
数が少ない分、さらに贅沢な味わいになりますね。
石垣島にいったなら、絶品フルーツ「アップルマンゴー」楽しみましょう~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク